Raspberry Pi の可能性

IoT来てます。
企業、個人問わず、日々捏ねくり回しているのではないでしょうか?

先日、ソフトバンクグループの孫社長も、導体設計大手の英ARMを約3.3兆円で買収しました。
先行投資ですね。賛否両論あるようですが、私は素晴らしい先見の明だと思います。

これから、コンピュータの発展は今まで以上に加速し、人間を超えるいくつかの”モノ”が世に出始めるようになります。
既に、AIなどと言われるものが、自分自身で学習し、より賢くなってゆくといった記事を見かけますが、様々な分野で活躍してゆくと思います。

我々の生活が豊かになり、便利に変化するキッカケの一つとして、IoTがあります。
タイトルにあるように、まさしくこのデバイスが世の中を変えることになると思います。

現在、製造分野で機械の稼動状態をRaspberryでシリアル通信し取得、その結果をwebサーバにアップロード、集計結果をwebで確認することが出来るというシステムを開発しました。
機械がエラーアラートを出した場合は、担当者のSMSへ通知し、即座に対応することも出来るようになります。

と言っても、そのエラー対応もAIが検知し、自動で行ってくれる日もそう遠くはないかも知れません。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です